new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

煎茶「さえみどり」新鮮味ある香りと強い旨味ある煎茶!1袋40グラム

Last 3

1,080 JPY

About shipping cost

香り系品種煎茶「さえみどり」は、やぶきたとあさつゆという品種が掛け合わされて誕生した品種です。 やぶきたよりも1週間ほど早く摘まれる早生のお茶です。 フレッシュさを感じさせる香りがあり、旨味が強く渋みが抑えられたお茶です。 我が家の高級煎茶「貢大」と同じ品種で、お茶好きの方には、ぜひお試しいただきたいお茶です。 「やぶきた」の煎茶「和」などと飲み比べると、上品さがあり、柔らかい渋みの中により強い旨味があるので、飲み比べてみるとより違いが分かりますよ。 1回に約5グラムです。沸騰したお湯を70℃〜60℃まで冷まして急須で淹れると、より品種茶の香りや旨味・甘味を堪能できます! 2煎目、3煎目は熱いお湯で淹れると、渋めのお茶を楽しむこともできます。 封を開けましたら、お茶缶に移すか、お早めにお召し上がりください。 ご購入されたお茶と一緒に、飲み方を載せたポストカードを同封いたします。 ぜひ、高級感のある浅蒸茶のやさしい味わいを多くの方に楽しんでいただきたく思います!  ちゅったりタイムのお供や、ティータイム、テレワークのお供に! 内祝い、贈答用、お祝品、ギフトにも最適です^ ^ 【内容】 40g×1袋 【賞味期限】 1年 【保存と注意点】 茶葉は高温・多湿・移り香を嫌います。開封されない場合は冷蔵庫で保存すると美味しさが保たれます。また開封する際は、結露を防ぐため前日に冷蔵庫より取り出し、茶葉が常温に戻ってから封をお切りください。開封後は、茶袋の中の空気を抜き涼しい場所で保存してください。 ※パソコンのモニター、スマホの画面環境により色味や素材などが実物と異なって見える場合がございます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 静岡市清水の茂畑という地域で昔からお茶を作っている農家です。 2017年に地元の共同製茶から、「自分のお茶を自分で製造して自分で売りたい!」との思いから独立。 自分のお茶を知って欲しいという想いから農園名、商品にも自分の名前をつけています。 「お茶で心に平穏を」をモットーに我が家のお茶で小さな幸せをお手元に届けたく思っています。 我が家のお茶っ葉は「芽重型(がじゅうがた)」と言われる栽培方法で、新芽の数を減らし養分を凝縮させ、旨味が濃厚で高品質な浅蒸茶を目指して日々お茶の栽培をしております。

Sale Items